您的位置:首页 > 外文网页

西南大学外国語学院紹介

发布时间:2016-01-12 09:13:45     作者:    浏览次数: 次

西南大学外国語学院紹介

西南大学外国語学院は2006年4月に元西南師範大学外国語学院と元西南農業大学外国語学院と合併され、その前身はそれぞれ1937年に創立された四川省立教育学院外国語学部と1940年に創立された国立女子師範学院英語学部で、最も古い歴史に遡れば、1906年に創立された川東師範学堂になり、悠久なる歴史です。学問の大家呉宓、名詩人方敬、翻訳家鄒絳、孫法理、教授法の専門家張正東、及び熊正倫、趙維藩、李徳才、甘斗南、盧紹武、江家駿、陳治安、劉家栄など有名な学者は学院に長年勤めて、優れた学術の伝統が成されました。

本学院は西南大学で教職員が一番多い学院で、2009年7月に、240人に達しました。その中、教授(研究員も含み)15人、准教授(同等職階も含み)72人、講師(同等職階も含む)134人、助教14人、ほかの職員6人います。今まで、本学院には、博士指導先生7人、修士指導先生27人、博士25人、博士課程中の大学院生33人、ポストドクター7人います。ほとんどの教師は修士以上の学位を持ち、ハイレベルで、学生に人気のある教師陣です。本学院の国内著名専門家たちは、学科の最先端が詳しく分かり、ハイレベルの学術研究と授業を長年行い、言語学、外国文学、外国語教育論、翻訳論などの分野で造詣が深く、全国レベルの社会科学基金と省・部レベルの科学研究プロジェクトを数多く担当し、全国的学術シンポジウムも何度も主催し、国内で影響のある科学研究の成果をもらい、全国と部・市レベルの教学研究賞を何度ももらいました。

今まで、学院は「英語言語文学専門」博士学位、「英語言語文学」と「外国語言語学及び応用言語学」修士学位を授与する資格を持っています。教育修士、高師修士、翻訳修士、中国語国際教育専門修士学位も授与できます。「英語言語文学」は重慶市の重点学科です。全国の何千もの大学の中で、外国語専門の博士学位授与機構はただ26箇所、西部ではただ2箇所あり、そして翻訳修士学位授与機構は全国の第一陣で15箇所しかありません。そのほか、本学院は国内の訪問学者を受け入れ、大学院生修士課程の研修教室があり、同等学力の人に修士学位が授与できます。

学院には、英語、日本語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、韓国語との6言語あり、英語、日本語、ロシア語専門があり、博士と修士課程の大学院生と学部生などおよそ3000人います。英語(師範)専門は重慶市の特色的専門で、市・校レベルの精品課程と重点課程を何科目も持っています。学院は教育部に決められた高校・中小学校中堅教師の研修センターです。また、国内のいくつかの省・市で実習・実験基地を創立しました。建国から50年余り、外国語専門的人材を何万人も養成し、養成する経験も積んでいます。

本学院には、英語学部、英語教育学部、亜欧語学部、大学院生教学部、英語教養科目部、継続教育センター、遠隔教育教研室などがあります。科学研究組織としての外国語教学と研究センターもあり、所轄しているのは外国語教育研究所、認知及び機能言語学研究所、外国言語と文化研究所、外国文学研究所、シェークスピア研究所、翻訳と辞書研究所、言語科学実験室、日本研究所です。学院に、西南西北外国語教授法研究会、重慶市シェークスピア研究会などの学術団体もあります。それに、数万冊もの書籍を持った外国語図書資料センター、デジタルマルチメディア外国語教育センター、外国語自主学習センターもあります。デジタルマルチメディア外国語教育センターは、全国で外国語専門最大のデジタルリソースの一つで、外国語自主学習センターは西南大学本科教学モデル実験センターです。

学院は幅広く国際交流を図り、60パーセント以上の教師は英、米、加、濠、日、韓、泰、独で学習し、仕事したことがあり、毎年数十名の国内外の専門家と学者が学院で学術講演をし、長年外国人専門家が学院で授業しています。毎年交換学生として外国へ勉強に行く学生もいます。

本学院の規模、教学の質、学術的地位、科学研究の水準及び優れた人文的環境は、全国で、特に西部地域では、大きな影響力があります。